越田商店の干物

塩、鯖のエキスで構成される半世紀近く継ぎ足した特製のつけ汁と、伝統の製法で作り続けているからこそ越田の鯖は唯一無二の鯖であり、無添加の干物はくさみがなく、絶妙な塩加減は甘さを感じるほど、多くのお客様に愛されています。

伝統の技

越田商店ではすべて手作業で鯖をおろします。 器械を使うと、背骨周りが削られてしまうが 手でおろすと真ん中の骨しか残らない。 だから食べられる部分を捨てないで済むのです。 もうひとつの理由は、手でさばくと身に点々と骨の髄が残るんです。 この髄は、例えば鯖を1日2000枚おろしたら、どんぶり1杯くらいとれます。 その髄が46年分、このつけ汁の中に溶け込んでいて これこそ、つけ汁にとって重要な成分となっています。

つけ汁の凄さ

当初は液体ではなく鯖を塩につける工程で、鯖のエキスが溶け込み、塩が液状になりつけ汁となりました。このつけ汁には、48種類もの酵母菌や乳酸菌、日本に居ないはずの菌などが住みつき独自の生態系を構築しており、干物にとっては非常に良い環境で旨味成分がぐっと増えていきます。そのため塩辛さや、くさみもなくつけ汁をなめてみると甘く感じるほどです。

PRODUCT

業務用をご希望の方または大量ご注文の方は直接ご連絡をお願い致します。


☎0479-44-0473

ACCESS

越田商店

〒314-0408 茨城県神栖市波崎 8233-9

TEL&FAX 0479-44-0473

copyright©2018 koshidasyouten All rights reserved.